【2歳8ヶ月】療育センター初受診での発達検査結果

今月初めに、県のこども総合療育センターを初受診し、

「自閉症」

と診断されました。

 

受診する前から、娘が自閉症であることは間違いないと思っていたので、正式に診断がついてホッとしました。

 

今日は、療育センター初診の流れについてまとめました。

療育センター初受診

朝9時から検査予定だったため、受付は少し早めに済ませるようにと言われていました。

 

8時50分、療育センターの受付で、持ってきたものを提出。

  • 母子健康手帳
  • 健康保険証
  • こども医療費助成金受給資格者証
  • 療育園の連絡帳

 

9時から身体検査(身長・体重)

その後、診察室へ通され、医師との問診スタート。

 

保護者への聞き取り

初診では、出産時のことや、現在の子供の様子について、いろいろと話をしました。

出生時の様子(緊急帝王切開、出産直後の子供の不整脈など)

生育歴(何ヶ月までに何ができた・できなかったなど)

乳幼児健診のこと(指さし、言葉の遅れなど)

困っていること、気になること(こだわり、癇癪、オウム返しなど)

園や遊び場での様子(他児への関心のなさ)

などなど

 

一通り話をしたあと、先生が

「自閉症って聞いたことありますか?」

と言われたので、

「自閉症だと思って来ました」

と答えました。

 

自閉症について書かれた紙をもらいましたが、ことごとく娘の状態に当てはまることばかりだったので、「疑う余地なし」といった感じです(笑)

 

「私は自閉症だと思ってネットでいろいろと調べていましたが、夫は絶対に分かってないです。どう説明したものか…」

と先生に相談すると、自閉症協会が作成したというDVDを貸してくださいました。

 

受診前に一応、夫がショックを受けないように、

「たぶん自閉傾向があると思うよ」

「診断はつくと思うよ」

ということは、度々言っていたのですが、あまり真剣に聞いている様子はなかったので、実際に専門医の診断が下った時に、どういう反応をするか心配でした。

 

問診をはじめてから2時間近く経った頃、

「今日はこれで終わりにして、後日また2回に分けて検査を行いますので、日程を調整しましょう」

と言われました。

 

初診では、子供の観察と、保護者への聞き取りをするだけのようです。

 

今後の検査日程

3月に「田中ビネー知能検査」、または「遠城寺式乳幼児分析的発達検査」。

 

5月に「STの言語検査」を受け、その日のうちに、医師が検査結果を総合して最終診断をするそうです。

 

3月の「田中ビネー」は、初診時の娘の様子から、最後まで受けるのは難しいだろうということで、できるところまで受けたら、「遠城寺式」に切り替えていこうというお話でした。

 

医師の所見のみで、診断を確定することは出来ないので、知能検査などを受けて「裏付け」をする必要があるそうです。

 

初診時の医師の所見

診断としては自閉症

理解面の発達は1歳前後

知的な遅れも認める

とのことでした。

 

全体を通してハッキリ物を言われる先生でした。

曖昧な表現をすると、都合良く解釈してしまう保護者の方もいるのかもしれません。

 

娘が受診した県の療育センターでは、保護者が子供に診断名がつくことを受容できない場合は、受診すること自体ができなかったと思います。

受診予約の提出書類に、チェックを入れる項目がありました。

 

以上、療育センター初受診の発達検査結果でした。

4 Responses to “【2歳8ヶ月】療育センター初受診での発達検査結果”

  1. 私の3才の息子も先週、県の発達検査で自閉症と診断されました。
    会話がほとんど出来ないのでそうだろうな、と予測して向かったので、診断されたとき、まだ衝撃は和らいでいました。けど、じわじわと、子供が寝て一人でいると、先天性のものだも言われても、子供にゴメンねって気持ちが沸き上がってきて何度か泣いてしまいました。
    旦那は息子が自閉症だなんていまだに信じていませんが。。

    数日かけてじっくり悩んでやっと私も気持ちの整理がついて、市の発達センターで療育をすることになりました。

    子供のために、子供により良い環境を作ってあげるために、親は顔を背けていてはいけませんよね。

    話はそれてしまいましたが、障害と判断された以上、辛いときもあるとは思いますが、可愛い大切な我が子のためにお互い頑張りましょう!!!
    障害は一生付き合っていくものだけど、一般的な子より少し個性が強いだけです、普通の子です、と保健師さんや幼稚園の先生に言われて気持ちが楽になりました。

    とおりすがりなのに、いきなりコメントしてすみません。頑張りましょう!!

    • ゆーほさん、はじめまして。息子さんも自閉症なのですね。

      私も受診前から分かっていましたが、実際に医師から診断された時には、もしかしたらショックを受けるかも?と思って、先回りして他の自閉症の子を持つママさんたちとコンタクトを取るようにしていました。

      その甲斐あってか、わりとすんなり受け止めることができました。
      「ああ、これで自己紹介が楽になるわ」
      くらいに(笑)

      息子さんは、これから療育を受けるのですね。
      発達センターに通いはじめれば、お母さんも子育て仲間が増えると思いますよ(^-^)

      お互い頑張りましょう!

  2. はじめまして。いつもブログを拝見していました。

    医師の初見の診断、かなり厳しいですね。理解面が1才前後とは。
    娘さん、ブログで発達障害と書かれていますが、言葉は出るし色々できるからそこまでの遅れと思いませんでした。

    うちの子は知的障害を疑われていて(コミュニケーション能力の方もあやしいですが)、身体発達も遅れています。1才9ヶ月時の新版K式で全体で50前後の数値だったので、10~11ヶ月くらいの発達と分かりました。言語や運動の個別の数値はもっと低かったです。

    私は子どものこと、なんとなく「1才くらいの発達かな」と思っていたので、1才にも行かないのは多少ショックでしたが、検査して子どもの状態が分かるのは大事ですよね。

    子どもが健常児だったら、(自分達も大学に行かせてもらったので)「大学に行かせてやりたい、国公立がいいな。」なんて夢がありましたが、今は子どもなりに成長して幸せな人生が送れるようにと願っています。

    主流派の子育てではないですが、子どものいる生活は『宝』ですのでお互い子育てと子育て以外も楽しんでいきましょう( ´∀` )b

    • 夏草さん、はじめまして。
      私は娘の発達は「1歳半くらいでは」と思っていて、夫にも「それくらいかも」と話していたら、1歳前後と言われてしまい、なんか楽観視しすぎてすみませんって思いました(笑)

      娘は「知的障害を伴う」とハッキリ言われました。
      田中ビネーを一応受けさせますが、数値が出るほど進められないかもと言われています。

      私たちも子供を大学に行かせる前提で、生まれてすぐに学資保険に加入しましたが、進学しなかったとしても、お金があればいろいろと体験させてあげられるので、子供のためにしっかり貯蓄はしていこうと思います(^-^)

      知的障害だからといって、いつまでも成長しないわけではないし、長い目でみて子供が幸せに暮らしていけるのであれば、それで十分ですよね(´∀`)

      可愛い子供と一緒にいられる時間を大切にして、楽しんでいきましょう!