療育施設では何をする?活動内容をまとめてみました!

娘がお世話になっている療育園の日々の活動について、簡単にまとめてみました。

 

施設によって療育の活動内容や方針は違うと思いますが、

「こんな感じでやっている園もありますよー」

ということで、参考にしてみてください。

療育施設の活動内容

娘が通う園では、「集団療育で課題あそび」「個別療育で言語療法」などをやっています。

 

今日は、集団療育の「活動内容」「ねらい」についてまとめてみました。

 

療育施設の課題遊び

活動内容(ねらい)

園庭あそび (身体を伸び伸びと動かす)

公園あそび(先生やお友達と一緒に楽しく遊ぶ)

指先あそび(指先を意識し、巧緻性を高める)

紙ふぶきあそび(紙吹雪の動きを楽しむ)

製作あそび(指先を使い、物を作る楽しさを知る)

小麦粉粘土遊び(粘土の感触を楽しみ、想像力を育む)

ハイハイレース(体幹を鍛える)

スライムあそび(指先を動かし感触を楽しむ)

泡あそび(泡の感触を楽しむ)

歌あそび(リズムに合わせて身体を動かす)

自転車あそび(ルールを守って楽しく乗る)

お絵描き(指先を動かし、色合いを楽しむ)

あずきあそび(あずきの感触や音を楽しむ)

散歩あそび(自然と触れ合う)

風船あそび(風船の動きを楽しむ)

サーキットあそび(順番を守り、身体を伸び伸びと動かす)

砂場あそび(砂の感覚を楽しみ、手指を使って道具を扱う)

氷あそび(氷の感触や形の変化を楽しむ)

プール(水の感触を楽しむ)

などなど

 

イベント

クッキング(作ることの楽しさを知る)

消防署見学(公共のマナーを知り、見学を楽しむ)

水族館見学(集団行動を学び、見学を楽しむ)

音楽発表会(リズムに合わせ、身体を動かしたり、歌を歌ったりする)

などなど

 

「療育」は、遅れのある子供たちだけでなく、全ての子供に良い影響があると言われています。

 

遅れのある子もない子も、自宅で出来そうな遊びがあれば、試してみてはいかがでしょうか。

2 Responses to “療育施設では何をする?活動内容をまとめてみました!”

  1. どれも全部楽しそうな遊びばっかりですね♪
    さっそく新聞紙で遊ぶ紙吹雪とこむぎこ粘土をしてみたところ、こむぎこ粘土は大興奮で楽しく遊んだのですが、紙吹雪を作ってる最中、彼的には、ゴミに見えたらしく全部ゴミ箱に捨てられました^_^;
    また他の遊びも試してみます♪

  2. まぁ実際、紙吹雪はゴミですもんね(笑)
    ゴミをちゃんとゴミと認識してポイするなんて、とても賢いお子さんですね。

    うちの娘は、おもちゃもゴミも道具も区別がついていないようです(^_^;)

    他の遊びもいろいろ試してみてくださいね(^-^)